会長挨拶

この度、静岡県倫理法人会13代目の会長を仰せつかりました。会長職をお引き受けするにあたり、まず頭に浮かんだのは「私で良いのか?」でした。そんな心中を見透かすかのように、倫理研究所発行の冊子の記事が目に留まりました。昭和26年12月、丸山敏雄創始者がお亡くなりになったときのお話です。次の理事長を選出するため臨時総会が開かれ、その席上で2代目理事長に竹秋氏が指名されました。その際に竹秋氏が語った言葉が記されていました。「至らざるは百も承知である。」
丸山竹秋2代目理事長でさえ、このような覚悟で臨まれたのなら、私も同様にこの会長職を全うしようと思いました。「至らざるは百も二百も承知である。」
静岡県倫理法人会は昭和59年の設立から、今年で38周年になります。単会数は5地区22単会となり、会員数も2400社を擁する県となりました。静岡県発展にご尽力下さった先輩諸氏に敬意を表するとともに、心より感謝申し上げます。そして同時にポテンシャルのあるこの静岡県をもっと発展させることが、先人の皆様へのご恩返しであり、未来の静岡県倫理法人会の会員さんへの恩送りであるとの想いに至りました。
全役職者の任期は1年と規定されていますので、2年後、3年後の県会長については誰かわかりませんが、前述のように静岡県はまだまだいける力を持っているのです。そこで今期就任にあたり、下記の目標を立てました。
3年後の令和6年度には、静岡県倫理法人会、25単会、3,000社、全単会が100社以上、モーニングセミナーの当該単会参加者数は全単会30社以上、さらにこの年には静岡県倫理法人会40周年となります。目標を達成して理事長をお招きしての40周年式典を盛大に執り行おうではありませんか。
まずはこの1年間、ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

静岡県倫理法人会
会長 大河内 慶吉

【事務局-所在地-】
〒422-8062
静岡県静岡市駿河区稲川1丁目3-4
帝警ビル301号

TEL:054-284-5002
FAX:054-266-3551 お問合せフォームからのご連絡はこちら
PAGETOP